2015-11-01 15:22 | カテゴリ:おび
''お~たん'' いつもの状態に戻りました。

先週の日曜日の昼頃から嘔吐がはじまり、月曜の朝方まで嘔吐。
th_IMG_8012.jpg
月曜の朝一番で、''もろの木動物病院さん'' で診察していただき、血液検査。
炎症の値が異常に高い、そしてやはり肝臓の数値も高い。
とりあえず点滴処置。明日も来て下さいとのこと。
th_IMG_8006.jpg
火曜日も、''もろの木動物病院さん'' で点滴処置。

水曜日は普通に過ごせました。

木曜日の朝のお散歩で咳が止まらず、昼頃から嗚咽が始まり、床を舐め続ける。
''もろの木動物病院さん'' は午後休診。
仕方なく、新しく開業された病院にお世話になりました。
エコー、レントゲン検査。嗚咽時の画像もみてもらいました。
診断結果は ''もろの木動物病院さん'' とほぼ同じなので点滴処置。
明日も来て下さいと言われました。

金曜日、日中は普通に過ごせました。
お仕事後、''もろの木動物病院さん'' に行こうか迷いましたが、
親切丁寧に対応していただいたので、''もろの木さん'' の休診日や緊急時など、
今後の事も考慮し、新しい病院に行きました。
点滴処置と3本お注射。また明日も来て下さいと言われました。

帰宅後、ごはんをあげて普通にしてたました。
22時くらいから、また嗚咽をしはじめました。
床をなめ回したり、落ち着かずうろうろ、苦しそうだけど嘔吐できない。
本当にこのまま逝っちゃうんじゃないかと思いました。
時間がたつほど酷くなり、朝5時くらいまで止まりませんでした。

土曜日、朝一番に ''もろの木動物病院さん'' に行って、
状況を伝え、できる限りの検査をお願いしました。
新しい病院に問題があったわけではありません。
しっかり対応していただいたと思ってます。
でも、どのみち月曜日には ''もろの木さん'' に行くつもりだったので。

お仕事後、お向かいに行きました。
外注検査も多いので、まだまだ原因はわかりません。
炎症の数値が高い原因は食道炎かもと。
th_IMG_8011.jpg
預けた後、喉に問題があって咳してるかもって思いました。
嗚咽してるところは ''じじばば'' しかみてないです。
嗚咽と咳の区別は素人には難しいような気がします。
ましてや、嘔吐したばかりだから。
月曜の早朝以降、嘔吐はないし、もともと下痢もない。
日曜から月曜の嘔吐の時、喉に炎症が起きたのではと。
鳴き声もガラガラでほぼ出てないし。
th_IMG_8009.jpg
とにかく、肝臓の数値が悪いのでそこを徹底的にやると結論。
''じじばば''、もう ''お〜たん'' のあんな姿は見たくないので。
''もろの木動物病院さん''、本当に親身に対応していただき感謝です。
でもまだまだこれから、とりあえずは血液検査の結果待ちです。
th_IMG_8004.jpg
預かり中の ''お〜たん'' は嗚咽も無く、ごはんも問題無く食べて、
普通に暴れてたみたいです。なので、帰宅後ぐっすりです。
th_IMG_8015.jpg
''じじばば'' がお迎えに行ったとき、尿検査もしたいのでおしっことりました。
顕微鏡でみたら、キラキラきれいな物がみえる~っ。
''お~たん''、君もかい~っ!ストルバイトだってさ~っ。
th_IMG_3545.jpg
そして本日の ''お〜たん''、調子変わらず、ゆっくり過ごせそうです。
でも、炎症の数値が治るまでは安心できません。

おやすみなさ~いっ。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hauuzuhio.blog62.fc2.com/tb.php/2283-92e82f24